海洋葬

故人様のご遺志と、
追悼するご遺族様のご意向を
大切にして、
自然環境を破壊しないよう
節度をもってお手伝いいたします。

■海洋葬とは

昨今では「自分らしいお葬式をしたい」と言う意思が主張される様になり、海洋葬(海洋散骨)、宗教葬、お別れ会などが増加の傾向にあります。海洋葬(海洋散骨)とは、祭祀の目的で、故人の火葬したあとの焼骨を海洋上に散布することをいいます。(御遺骨は、粉骨してパウダー状にする必要があります)。
自分の死後は自然に還りたい、大好きだった海に眠りたい、といった故人の意志を尊重した自然の理念に伴ったご供養の形です。

散骨に関する法律

1991年に、厚生省(現厚生労働省)が「墓地埋葬法」の解釈に関し「墓地埋葬法は、遺灰を海や山に撒く葬法は想定しておらず、法の対象外である」との見解を発表。同様に法務省も刑法190条の遺骨遺棄罪の規定「葬送のための祭祀のひとつとして節度をもって行われる限り、(散骨は)遺骨遺棄罪にはあたらない」と発表しました。

海
「粉骨」とは?

粉骨とは、御遺骨をパウダー状に粉砕する作業のことをいいます。海洋散骨では粉砕後の御遺骨でなければ散骨を禁止されております。弊社の海洋葬では全てのプランに、粉骨作業費用が含まれております。
散骨までの間、粉骨作業の後、弊社にて大切にお預かりさせて頂きます。

散骨をする際のマナー

散骨は法律的に問題がないとはいえ、誰でもどこでも散骨ができるという訳ではありません。トラブルの防止、環境保全、安全確保などの観点から、以下のような行為を禁止しております。

〈主な禁止事項〉
  • ■粉末化していない遺骨の投棄
  • ■花を海に手向ける場合は、花束を禁じ、花びらだけとする
  • ■環境への配慮から、自然に還らない遺品は海に撒かない
  • ■散骨の際は喪服の着用は避け、平服を着用する
  • ■港を利用する他の方への配慮が必要
散骨エリアについて

東京湾沖にて実施致します。
散骨された海上地点は、船のGPSにより正確に記録されますので、再度同じ場所へ向かい故人様を偲んでいただけます。
故人の命日に再度同じ場所を訪れるメモリアルクルーズをオプションにてご用意しております。

チャーター海洋葬プラン

クルーザー船を貸し切って行う海洋葬(散骨)です。
完全チャーターですので、心ゆくまでご家族でゆっくりお別れが可能です。出航日は、ご家族のお好きな日時に出航することが出来ます。

チャーター海洋葬1 チャーター海洋葬2
価格 165,000(税別)
■内容
  • ○クルーザーチャーター料
  • ○燃料費
  • ○クルー2名
  • ○散骨証明書
  • ○搭乗者保険
  • ○散骨司会・進行者
  • ○水溶性袋
  • ○花籠
  • ○献酒、献茶、献水
  • ○粉骨作業費用
  • ○骨壺処分費用
■オプション
  • ○乗船追加:11,000円(税込)/名(最大7名まで乗船可)
  • ○海域指定:33,000円(税込)/時間
  • ○お手元供養(ミニ骨壺、他)
  • ※各オプションについて詳細はお問い合わせください。
  • ※船内に故人様のお写真、思い出の品をお持ち込み頂けます。
  • ※お持込頂いたお品は、終了後はお持ち帰りください。
■必要な書類
  • ○海洋散骨・粉骨同意書(当社規定用紙)
  • ○乗船名簿兼、契約書(当社規定用紙)
  • ○乗船者名簿(当社規定用紙)
  • ○遺骨証明書のコピー
  • ○ご依頼者の身分証明書のコピー
委託海洋葬プラン

大切なご遺骨をお預かりし、ご遺族に代わりご遺骨を海へお送りいたします。
様々なご事情で、ご自身でご乗船できない方のためのプランです。

委託海洋葬1 委託海洋葬2
価格 82,280(税別)
■内容
  • 燃料費
  • ○燃料費
  • ○クルー2名
  • ○散骨証明書
  • ○散骨実施写真
  • ○水溶性袋
  • ○水溶性袋
  • ○花籠
  • ○献酒、献茶、献水
  • ○粉骨作業費用
  • ○骨壺処分費用
  • ○郵送費
■オプション
  • ○お手元供養(ミニ骨壺、他)
  • ※詳細はお問い合わせください。

2つのプラン比較表

委託海洋葬プラン

海洋葬(海洋散骨)後のお参り

メモリアルクルーズ

大切な故人を偲び、再び散骨をしたあの海へ散骨後、一周忌や三回忌など特別な日に散骨場所へお参りしたいというご家族の希望がありますので、弊社では、 メモリアルクルーズをご用意しております。
当日は、お客様のみで船をチャーターして、過去に散骨をした緯度経度の場所で故人を偲んでお参りが出来ます。

価格 110,000(税別)
  • ※参加者は最大5名様までとし、参加人数で価格が変わります。
  • ※最大8名までの参加となります。

■ お申し込み・当日の流れ

故人様のご遺志と、故人様を追悼するご遺族様のご意向を大切にして、自然環境を破壊しないよう節度をもって、海洋葬散骨の実施をお手伝いをいたします。

お申し込み手順

1

ご予約・お申込み

まずは、お電話にてお問合せください。必要事項を海洋葬予約申込書にご記入いただき、お持込、ご郵送、FAXにてお申込みください。生前予約も可能です。

フリーダイヤル

0120-45-0948

24時間受付

2

施行日の打合せ

海洋葬申込書を確認後、お客様へ当社よりご連絡致します。詳しい日程やプランをお打ち合わせさせて頂きます。

3

御遺骨お預かり

ご遺骨を粉末化させる必要がございますので、散骨1ヶ月前までにご遺骨を直接お持ち頂くか、弊社スタッフがお預かりにお伺い致します。また、粉骨したご遺灰は海洋葬当日に当社スタッフがお渡し致します。

4

施行日・前日

安全な海洋葬が可能かどうか、気象情報を元に、出航可否のご連絡をお電話にてお客様にお伝え致します。

5

施行日・当日

乗船場所にて集合 → 乗船 → お見送り(2時間30分~3時間)

6

お支払いお手続き 等

施行後、お振込みまたは、現金にてお支払いをお願い致します。海洋葬散骨証明書・フォトアルバムを送付致します。

当日の流れ(当日の注意点)

1

施行日(前日)

施行日(前日)

施行日の前日に出航可否のご連絡をいたします。

2

施行日(当日)

施行日(当日)※1

当社指定の場所にて集合ご乗船の手続きをしていただきます。当日の服装は、喪服の着用は避け、平服を着用してください。(港を利用する他の方への配慮が必要です。)

3

開式の霧笛

開式の霧笛

散骨場所に到着した後、故人様のお好きだった曲や思い出の曲をセレモニーでお流しすることが出来ます。

4

遺族代表挨拶

遺族代表挨拶

ご遺族様より、ご挨拶を頂きます。実際に言葉に出さなくても、故人様を思い出すことでもご対応頂けます。

5

散骨

散骨

係員の指示に従い、散骨をして頂きます。水溶性の袋ですので、封を少しだけ開けて、海に流してください。

6

献花、献水、献酒

献花、献水、献酒

故人のお好きだった、お飲物(酒、お茶)とお花を海に流します。

7

黙祷

黙祷

弊社スタッフが、鐘をつきますので、故人との最期のお別れをして頂きます。

8

閉会の霧笛

閉会の霧笛

これで、散骨は終了となります。

9

周航

周航※2

故人との最期のお別れになります。

10

寄港

寄港 ※3

出港から帰港までの所要時間は、約2時間30分~3時間を予定しております。

海洋葬散骨証明書の発行

後日、「海洋葬散骨証明書」(写真立て付き)を発行し、当日のお写真アルバムと共にご自宅へご郵送致します。

海洋葬散骨証明書
  • ※1 安全上、ヒールの無い靴(スニーカー等)でご乗船ください。また、ライフジャケットを人数分ご用意致しますので、必ずご着用ください。
  • ※2 散骨場所の緯度経度を後日お知らせ致します。再び同じ場所に訪れる「メモリアルクルーズ」のサービスもご用意しております。
  • ※3 帰港後、費用のご精算となります。