家族葬

家族葬

最近は家族やつながりの深い友人・知人だけの葬儀を希望する人がふえています。かつて通夜は家族や友人が故人と最期を過ごすためのものでしたが、最近では仕事の都合などで葬儀に参列できない人が、通夜に訪れることが多くなり、家族が故人とゆっくり過ごすことができなくなりました。
「家族だけで最期をゆっくり見送りたい」、「近所や会社・団体に気をつかいたくない」「故人の遺志が家族葬を希望するとき」など身内や友人・知人だけを呼んでの小規模な葬儀を家族葬とよんでいます。故人が信仰していた宗教があれば、それに基づいた内容で行なうとよいでしょう。家族や親族の同意があれば、無宗教葬で行なうのもひとつの選択です。

特徴

  • 全国の様々な地域にある玉泉院の会館は、皆様とともに歩んでいます。その地域の土地柄を大切にし、皆様に懐かしさを感じさせるとともに思い出も大切にしています。