感動プロデューサーと一緒に創り上げる、様々な”ふれあい”という”愛”のあるカタチ

“ふれあい”というコンセプトのもと、感動プロデューサーとご一緒に故人様との最期を
“世界にひとつだけの、愛のある葬儀”を創り上げます。

  • 私は故人様に出会えたご縁を大切にしています 西俣 範子

    故人様を送られるご家族から「いろんな事があったけど、思いだすのは楽しかった事ばかりなんですよね。」というお声を幾度と無く耳にします。語られるその表情から、”笑顔の記憶“はお別れの悲しみをも和らげる力を持っているのだと知らされます。親しみのあるお召し物に身を包んだ故人様。それぞれに思い出の鍵となる、お好きだった曲が流れる時間、懐かしいお写真や思い出の品を飾った空間。或いは、香りや味覚でも故人様を偲んで頂けるような、故人様をイメージしたカクテルでの献杯。一つでも多くの”笑顔の記憶“を思い起こして頂けるよう、時間・空間作りに心を尽くしてまいります。

  • 御葬儀はやり直しことが出来ません。ですからエンバーミングでのふれあい葬なのです 大熊 正彦

    「いつも通りのスーツを着た親父がいました。家族や親戚も元気なあの頃の姿だねって皆言ってました。本当にありがとう。」そう言って下さった喪主様の頬には涙が止めど無く流れていました。大事な方を亡くされたご遺族の悲しみの心に出来る限り寄り添い充分にお話をお伺いさせて頂きふれあい葬をさせて頂いています。そして、心までもふれあい合って最期のお別れを悔いの無いように送って頂けます様に日々努力しています。

  • 故人様やご家族の思いを形みするのが私の思いです 斉藤 由太

    帆船模型作りがご家族の想いを紡いでいらっしゃったご主人の葬儀…遺品飾りを見られた喪主様から、「私の時もあなたにお任せしますから、こんな心が通うようなお別れをお願いしますね。」とお言葉を頂いた時の気持ちを忘れず、全ての葬儀で故人様と皆様の心がふれあえるお別れの場を、自信をもってご提案致します。

  • お葬儀は、形に残りませんが、心に残ります 天笠 将宏

    お葬儀は、いつも突然です。お客様、故人様にお会いする時必ず家族の事、故人様の事を知りたい!から始めています。そこからプロデュースして、御遺族が、会葬のお客様より「良いお葬儀でした。」と言ってもらえる、心に残るお葬儀を目指してこれからも務めさせていただきます。

  • 全てを忘れさせてくれる魔法の言葉、それはお客様のありがとうです 廣田 篤

    お葬儀の打ち合わせに行くと場所は?日時は?このようになりがちですが、私はまずその人のこれまでの人生、思い出等、お話をお聞きする事から始めます。
    お葬儀だからといって出来ない事はないと思ってます、その方らしいお葬儀を必ず形にさせていただきます。人の人生が十人十色であれば、お葬儀も十人十色。その方の人生最後のセレモニーです。集大成の場にふさわしい、皆様のご記憶に残るような形でお手伝いができたら。それが私のモットーです。

  • その人となり、命の大切さがわかる場、それが葬儀ではないでしょうか 新谷 響

    故人様は毎年町内会で開催する旅行に参加するのが楽しみだったと伺いました。そこで旅行の思い出の数々を写真展のように展示させていただいたところ、参列されたご友人達が故人様を囲んで、思い出話に花が咲き、語り合い、触れ合う、和やかな雰囲気になりました。これがふれ愛の場です。
    ご遺族も葬儀を通じて今まで知らなかった故人様の一面を知る事になり、改めて故人様のご生前に感謝をされ、皆で故人様を偲ぶ温かいお葬儀になりました。

ふれあい葬アルバム

“故人様と一緒に撮れる”生前とお変わりのない最後のお姿とご一緒に、思い出の写真をアルバムとしてお撮りいたします。ご家族の記念として、いつまでもお手元にお残し下さい。

エンバーミング

エンバーミングにより、“長期
安置”、“二次感染防止”などを
可能にし安心して最期のお別
れができます。

会葬パネル

ひとりひとりオリジナルで、故人様の人となりを知ってもらう会葬パネルを感動プロデューサーとともに創っていきます。

遺品飾り

ご会葬のお客様に、思い出を語らい、ありがとうと感謝の想いを伝える場を心を込めて手作りいたします。

TOPへ